Pocket

妊娠はすべてが幸せな瞬間ではありません。気分のむらが多くあります。これは、ホルモンの変化が原因で、あなたは無気力、疲れを感じることになるかもしれません。そして、コーヒーカップやチョコレートが欲しくなります。

妊娠中の主な関心事の一つは、体重増加です。低体重と太りすぎは、赤ちゃんによくありません。

8つの一般的な食品が、あなたの体重増加にどのように影響するか見てみましょう。


 

 

1.精糖

妊娠すると疲れやすくなります。だから、あなたの体が疲れを補うために余分なエネルギーを欲し、甘いものを切望するようになります。

最も単純な炭水化物である糖はエネルギーの源です。我々は、通常精錬された食用の砂糖を使います。ラクトース(乳糖)と果糖(果糖)は、天然糖です。

お菓子のケーキが赤ちゃんに多くの害を与えることはありません。しかし精錬された白砂糖は危険です。カロリーがより多く追加され、体重増加は避けられません。

精錬された砂糖は、カロリーを多く含む食品は、栄養が少なくなります。体重増加は妊娠糖尿病のような多くの妊娠の問題のリスクを増大させます。

今日では、白砂糖は、私たちの台所の一部となっていますが、中毒性があります。ニコチンやコカインなどの薬物と同じ神経回路を刺激します。突然にインスリンが上昇し血糖値を上昇させます。

インスリンは速やかに細胞や組織における血糖を吸収するのに役立ちます。それによって体重を増加させます。砂糖の制御不能な消費は、体重を増加させ、より多くの食べ物を切望するようになり、エネルギーの不均衡につながります。

 

2.高ナトリウム含有食品

安っぽいチーズバーガーとスパイシーなフライドポテト。あなたがこれらのたまらなく美味しいファーストフードを渇望されている場合は、気をつけてください。これらのファーストフードがおいしいのは、ナトリウムの過剰を意味する塩の過剰です。

ナトリウムは、細胞の健康と適切に機能するために不可欠です。妊娠中にナトリウムが体内の水分を保持するのに役立つことが見出されています。ナトリウム摂取量が一日あたり約2300ミリグラムを超えている場合には、過剰な水分貯留の可能性があります。これは、体重増加につながります。顔、手と足の腫れや関節のわずかな痛みがもたらされます。

加工食品は、カロリーや脂肪が多く含まれています。塩はちょうどそれがより食欲をそそり、あなたが渇望し、より食べ、したがってより体重が増えてしまいます。最良の方法は、塩分が低い自家製の健康的なスナックを食べることですに行くことです(家庭で作られたフライドポテトやハンバーガーは、より美味しいことを保証します)

 

3.精錬された穀物

私たちは、精錬された食品への強迫観念を持っています。特に精錬された穀類については譲れません。これらの精錬された食用品は、より人気があり、おいしいと考えられています。

精錬の過程は、必須栄養素と繊維の粒子を奪います。残されたものは、プレーンなでんぷん質の炭水化物です。あなたはこれらの精錬された食品を摂取すると、体の代謝が不安定になります。精錬された砂糖のように、簡単に血流に吸収されます。

精錬された穀類は私たちの朝食用シリアル、クラッカー、クッキー、パスタ、パンの大部分を占めています。それらは、炭水化物の大きな源ですが、血糖値の不安定化に関与しています。無頓着と長期の消費は体重増加と妊娠糖尿病など他の疾患につながる可能性があります。

 

4.カフェイン

私たちのほとんどは午前中に飲む熱い紅茶、コーヒーが大好きです。紅茶、コーヒー、ホットチョコレート、他のソフトドリンク中のカフェインの存在は、心拍数を増加させ、体内の代謝に影響を与えます。それはまた、より多くのインスリンを分泌する膵臓を刺激します。

これは、インスリンの分泌が急速に血糖を吸収するのに役立ちますし、その後、脳が身体から低糖信号を受信し、あなたが空腹を感じるとより多くの食べ物を食べたくなります。だから、あなたが甘いものへの欲求を持っている場合、それは紅茶やコーヒーが原因である可能性があります。その結果体重増加となります。妊婦さんによるカフェイン消費量の許容限度は、1日200mgの範囲内にあると考えられます。

あなたはコーヒー、紅茶、コーラにはまっている場合は、それは突然習慣を停止することは難しいかもしれませんが、ゆっくり行ってください(緑茶、牛乳、ジュース、さらにいくつかのノンカフェイン飲料などの健康飲料でこれらのカフェイン豊富なドリンクを置き換えることができます)。

 

5.チョコレート

チョコレートは、一般的に、高い糖度を持っています。40gのダークチョコレートの砂糖含有量が約18グラムである一方でミルクチョコレートの40gはあなたの体の中に砂糖の約23グラムを摂取することになります。チョコレートの過剰摂取は、妊娠糖尿病と歯の問題につながり、体重増加につながります。

6.トランス脂肪酸

トランス脂肪の多い食事を含むほとんどの食品が、それによって、あなたの腰や腹部の周りに脂肪を蓄積し、集中します。

トランス脂肪が豊富な食品は、水素が追加された油(硬化油)が含まれています。これらには、マーガリン、ショートニング、包装食品に使用される油が挙げられます。これは、食品に長い寿命、より良い味を与えます。

7.人工甘味料

ノンカロリーの甘味料を使用すると、カロリーを追加したり、体重を増加させることなく、あなたの甘い欲求を満たすのに役立つように作られています。しかし、これは本当ではないようです。いくつかの人工甘味料は砂糖より甘く、一部は砂糖よりも何倍も甘いです。したがってより食欲がわき体重増加につながります。

これらは、偏頭痛、心臓血管障害、および体重増加などの副作用を引き起こす多くの化学物質が含まれています。これらの副作用は、ゼロカロリー甘味料の利点を上回ります。

8.アルコール

すべてのアルコールが毒素であり、胎盤を越えて赤ちゃんに到達することができます。

アルコールは、基本的に精錬されたフルーツジュースから生成した飲み物です。それは、高濃度の糖飲料と考えることができます。あなたはアルコールを消費するとき、体が消費のための準備をし、すぐにアルコールを分解します。ですから、アルコールと一緒に食べるすべての食品は、脂肪に変換され体重増加になります。

アルコールの摂取は、脳に影響を与え、判断の能力を失い過食につながる可能性があります。これはまた、余分なカロリーおよび体重増加を増大させます。

結論として

適度な場合、上記の食品(アルコールを除く)のいずれかが、あなたとあなたの赤ちゃんに害を与えることはほとんどありません。ですが妊娠中はより食欲がわきますので過剰に摂取しないように気をつけましょう。またどうしても我慢できない場合はお医者さんに相談しましょう。

 

permissoned by babygaga.com

Pocket