Pocket

生まれたばかりの赤ちゃんが泣いている時、我々は、彼らが泣いている理由の手掛かりを持っていないかもしれません。
赤ちゃんが夜中に泣いている場合、睡眠の状態にすぐに戻す方法を見つけるのが難しいことがあります。
泣いている赤ちゃんは、いくつかの点で私たちをイライラさせることができます。ここは正直になりましょう。イライラは出産後に起こる変化のひとつとして知られています。私たちは、別の記事のために残しておきます。ここでは泣いている赤ちゃんをなだめるための7つの素晴らしい方法があります。


 

1. 鏡

泣いている赤ちゃんはママを非常にイライラさせることがあります。赤ちゃんをなだめるために何をすべきか見当がつきません。私たちは時々、おむつを変えたり、眠らせるための努力を試みました。すべてを試みても状況が何も変わっていないと感じた場合、赤ちゃんは、少し刺激を必要としています。
年長の子供たちや大人のように、赤ちゃんは退屈になることもあります。そして、退屈な赤ちゃんがうるさい赤ちゃんなのです。あなたの泣いている赤ちゃんをなだめるための簡単​​な方法は、鏡の前に置くことです。
鏡は、気をそらすための素晴らしい方法です。自分の反射する姿に気を取られ、泣くのを止めます。

 

2. ホワイトノイズのApp

6ヶ月の妊娠の後すぐに、ホワイトノイズのアプリの取得をお勧めします。あなたが妊娠している間、あなたの赤ちゃんのためにホワイトノイズを再生すると、彼らは胎内にいる間も落ち着きます。赤ちゃんがあなたの胎内でうるさい状態にあり、あなたが眠ることができていない場合、ホワイトノイズを再生すると彼らはリラックスして、あなたが眠ることができます。
これは新生児にも同じように動作します。ホワイトノイズは、あなたの赤ちゃんを落ち着かせ、それらを快適に感じるようにする優れた方法です。多くの時間新生児は、彼らがうるさい状態になる可能性があります。ホワイトノイズは、あなたの胎内にいるの時の安らかな気持ちを思い出させます。
このノイズは彼らを慰め簡単に眠りに落ちることができ、より長い時間睡眠することを助けます。
ホワイトノイズのアプリを使用する唯一の注意が音量レベルです。使用するときは、なるべく赤ちゃんのベビーベッドから離れて配置する必要があります。赤ちゃんの耳の近くにこれらのマシンを持って行くと、難聴が蓄積する可能性があります。

 

3. おなかのガス

赤ちゃんが泣いている時は不快感を覚えていることが多いです。しかし、彼らが不快に思っているものを把握しようとするのは容易ではありません。その不快感はおなかにガスを持っていることから来ていることがあります。
おなかのガスをなくす1つの方法は、「ぽんぽんの時間」を与えることです。1〜2分、彼らのおなかを空中で回すことで、ガスが分散し良い感じになります。

 

4. お風呂

暖かい水が赤ちゃんを穏やかにすることはよく知られています。お湯の暖かさは、彼らがリラックスし、緊張を解放させます。もちろん、彼らのデリケートな肌をやけどさせるほど熱くしないように温度を推奨値よりも高くしないでください。お風呂を入っている赤ちゃんをなだめるための素晴らしい方法は、暖かいタオルを使用して、頭をゆっくりと撫でることです。
さらにいくつかのお風呂時間のヒントは、あなたの赤ちゃんを落ち着かせることを助けるラベンダーの香りの入浴剤を使用します。ラベンダーは長い睡眠を促進します。その上で、更にリラックスして眠るために入浴後、赤ちゃんをマッサージすることができます。ここでも、睡眠を促進する香りのラベンダーオイルでマッサージすることができます。

 

5. あなたの声の録音

赤ちゃんが生まれて約4ヶ月になるまで、彼らは母親の体の外にいるという認識がありません。このため母親の声を聞くことは、彼らにとって非常に重要になります。何度も私たちは、赤ちゃんのベビーベッドで寝たとき、お母さんを探して夜中に目を覚ますことに気づくでしょう。
赤ちゃんを落ち着かせるための単純な方法は、彼らに話しているあなたの声を録音することです。研究は、赤ちゃんが母親の声を聞いたとき、自分の母親が常に一体であるかのように感じることができリラックスすることを示しています。赤ちゃんが泣くたびにそれを再生させ、眠らせるために、あなたの赤ちゃんの部屋であなたの声の録音をしてください。
これは、3ヶ月齢より前の赤ちゃんに最適です。3ヶ月齢以上の新生児は彼らを慰めるために、あなたの物理的な接触が必要なので、新生児でこれをしようとしないでください。その代わりに、あなたの新生児を抱き上げ、子宮の動きを再現する優しい揺れと皮膚の接触で落ち着かせます。これを実行しながら、あなたは胎内の音を再現するために、静かに声をかけることができます。

 

6. 扇風機

彼らが成長するにつれて、赤ちゃんの体温が変化します。赤ちゃんに多くの毛布や衣類を着用させます。新生児である場合、暖かく保つことをお勧めします。
しかし赤ちゃんが過度に泣いている場合、あまりにも熱いということを意味します。あなたは彼らが汗をかいているかどうかを判断するために彼らの首の周りをチェックします。彼らが発汗している場合は、冷たい空気をもたらすと同時に換気するために、部屋の真ん中に低い設定の扇風機をつけます。扇風機のノイズも子供の長い眠りに役立ちます。

 

7. おしゃぶりタイム

歯が生えてきているのも、赤ちゃんが泣いている理由の一つです。歯茎を傷つけて痛みがあったり、かゆかったりすると赤ちゃんは泣き続けます。
彼らにおしゃぶりを与えることによって、かゆみや痛みを落ち着かせる手助けをします。おしゃぶりは、悩ませている彼らの歯茎の部分に対して良好な感じを与えながら、赤ちゃんの口を楽しませることができます。

 

permissoned by babygaga.com

Pocket