Pocket

母親に共通の項目をあげるとすれば、「うちの子は食べ物の好き嫌いが激しい」ということです。子どもが食べているのを幸せそうに、満足気に眺めている母親を見ることはなかなか無い光景です。

子どもが健康的に食べるための絶対的な方法はありません。常に試行錯誤をして、自分の子どもにはどういった方法がベストなのか適応させる必要があります。新しい方法を試すことは、子どもにも母親にも良い影響があります。まず始めに、「好き嫌い」という言葉を使わないようにしましょう(同じような言葉はすべて使わないようにしましょう!)そしてその「魔法」を見てみましょう。子ども達は、母親が子どもに対して持っているイメージの通りになっていくという傾向があります。

以下に簡単で楽しい(いくつかは新しくて、いくつかは古い)、日頃おいしくなくて避けている健康的な食べ物を、子ども達に食べさせる方法を「BabyGaga」のこの記事からご紹介します。


 

girl-eating

1. 「悪い食べ物の段階」として扱う

子どもが食べない食べ物があったとしても、これからずっと同じように食べないわけではありません。味覚や習慣は変化します。いつまでも子どもを好き嫌いが激しい子として型にはめるのは、少しも解決になりません。

「フランスの子どもは全部食べる」という本の著者Karen Le Billonさんからの素晴らしいアドバイスを紹介します。口で味わう様々な味覚と健康的な食事方法は、子どもが小さい頃に教えることが出来ます。”食べ物に関する恐れは、性格の一部とみなさないことです。ひとつの段階とみなしましょう”とKaren Le Billonさんは語っています。子ども達が食べることに抵抗しても、「好き嫌いが激しい子」とか「選り好みをする子」というレッテルを貼らないようにしましょう。忍耐強くしていることが肝心です。最終的には子どもが食べてくれる日がやってきます。次はブロッコリーで泣け叫ぶことになるかもしれませんが。

 

fishdish

2. 子どもが大好きな食べ物の形にする

隠す、カモフラージュする、欺く。訓練されたスパイにする指示のように聞こえます。母親も子どものためにスパイ活動をしましょう。ブラウニーの中で「隠れた」ズッキーニがどれくらい素晴らしい味がしたか発見した日、それは忘れがたいでしょう!スムージーが大人気なのも、「隠された」味が発見できる喜びがあるからです。子ども達は自分自身が何を飲んでいるか大して気にかけることもなく、クリームと甘い飲み物をごっくんと飲み込む傾向があります。健康的な食材を食べさせるためのスムージー以外の人気の高い飲食はキャセロール、ブリトー、ハンバーガーパテ、パスタソースやスープです。これらの食べ物は子ども達においしくないといつも思われている食材を隠すのに完璧な食べ物です。

一般的に、子ども達にこれは嘘をついているとは思われません。これらは単に何も伝えられていないだけだと思われます。

 

child_eat

3. 健康の効果を説明しないで、どんなにおいしい味がするのか話してあげる

子供が食べるべきかどうか、食べ物に対する信念を強くしてください。しかし次のことを念頭においてください。子ども達は「健康」という言葉に関係することはあまり好きではありません。私たちはより良い食物を食べさせようと厳しくすることもあります。しかし子ども達に、これは良い食べ物だという理由の退屈な説明をする必要はありません。健康の効果を説明する代わりに、味を説明するための魅力的な言葉や表現を使ってみてください。

つまり、子ども達にその食べ物がどんなにおいしい味がするのかについて伝えてあげましょう。

 

cooking_wow

4. 子ども達が料理の最中に居合わせることをダシにする

子どもがキッチンにいると、イライラすることもあります。しかし子どもに料理のお手伝いの刺激的な経験をさせるなら、イライラすることもなくなります。子ども達に新しくて健康的な(子ども達に健康的だということを話さないでください!)レシピをいくつか与えて、その中から選ばせるようにしましょう。もし子ども達がケーキとクッキーを選び続けても、オート麦、アーモンド、野菜類のような特別な成分を材料の中に隠して加えることによって、子ども達が嫌いな食材をいつの間にか食べさせることができます!子ども達がスムージー、あるいはサラダを好んだ場合は、特に嫌いな食材を食べさせるための新しいレシピを豊富に考え出すことができるでしょう。

秘密の成分を追加していることの「魔法」を言葉で強調することを忘れないでください。子ども達は興味をそそられることでしょう!

 

helthy_family_eating

5. 母親が健康的な食事をする。子供は真似します。

これは言うまでもありませんことですが、大切なことです!まず健康的な食事をお母さん自身が食べてください。口に運ぶ物を常に意識していれば、それに気がついて子供も同じようにします。もし子供が真似しなかった場合でも、「でもママも夕食の前にクッキー食べたでしょ!私も食べる!」と言うことはなくなります。このことは家族全員を巻き込んで、健康的な生活習慣に向かう良い働きをします。

 

candy_sea_child

6. 間食を注意すること

間食は止められません。ご飯の時間以外にムシャムシャ食べるのは楽しいことです。栄養学の研究者も、健康的な間食は多大な利益があると言っています。子供たちが間食することを油断しないようにしてください。いつもサラダやフルーツ、全粒クラッカーを間食として食べさせることはできません。
子ども達はたいてい、クッキー、ポップコーン、ポテトチップスという魅力的な種類があるので、スナックが大好きなのです!これらのスナックをやり過ぎないように、量を少なくしていくことが良い方法と言えるでしょう。子供が特に昼食と夕食の間、間食のことを気にしないようであれば、間食を完全に抜いてみて、問題がないかどうか確認してください。

 

panda_onigiri

7. 見た目は重要です

5つ星レストランのお客さんだけが、特別な見た目に期待するわけではありません。子ども達も期待します。子ども達に食べ物を出す時に、「楽しい」を付けてみてください。子ども達の大好きな漫画キャラクターのカラフルなお皿とコップを使ってください。1日につき1つのキャラクターにするのが良いでしょう。またはキラキラするものを食べ物に振りかけると子どもは喜びます。特に朝食やデザートに虹色のものを使うと良いでしょう。クッキーの抜き型を使って、食べ物を形どってください。

ブルーベリーでパンケーキの上に笑顔を作ったり、ピザの上に野菜をアレンジしたりすることで楽しい形は簡単に作れます。

 

horse_kid

8. 親がコントロールして選択肢を与える

子供たちと一緒に食料雑貨を買い物することは、時々狂気に感じることがあります。子ども達は通路を走り回り、あらゆる種類のジャンクフードをいたるところから拾い集めてくることでしょう。しかし少しやり方を変えれば、それは楽しいだけでなく大きな健康増進にすることができます。農産物市場は新鮮な生産物を購入する素晴らしい場所です。場所によってはトラクターなどの乗り物を見ることや、動物にふれあうようなエキサイティングな農業活動の経験ができます。子供に新鮮な果物と野菜を選ばせてから農産物市場の経験を終わらせてください。

普通の食料品店で買い物をしているときも、時々冒険をしているかのように楽しませてあげてください。いつもと同じでは退屈を感じます。子供たちと新しい材料を一緒に選んで昼食や夕食を活気づけましょう。

 

independ_eat_child

9. 厳しくしながらも、子ども達の自立心を尊重すること。

どこかに境界線を設けることは重要です。私たちは子どもの食習慣を心配しなければいけません。しかし同時に、子ども達を自分の好みと意見を持っている個人として扱う必要があります。この難しい問題に取り組んでみましょう。

この問題は繋がっています。食事中、いつ強く出るのか、いつ抑えるのかを知っておくことは重要です。もし子どもが昼食時に、すべての野菜を食べることを完全に拒絶したときは、少なくとも1つは食べるように話しましょう。

 

eat_family_all

10. 家族全員同じ食事にする

子ども達がテーブルに並んでいる食べ物を食べるのを嫌がった時、子ども達だけ別のお皿にする誘惑にかられます。しかし、これはやってはいけません。子供たちは「子ども達だけ別」という習性を作り出し、何かあるごとに、「子ども達だけ別にして」という泣き言を言うようになります。子ども達は家族の他の皆が食べるものを、食べなければなりません。

子ども達だけに違うメニューにしないでください。やがて子ども達は選択肢がないということを知るようになります。子ども達は遅かれ早かれ一口食べるようになるでしょう。

以上、子供においしくない健康的な食べ物を食べさせる方法でした。

permissoned by babygaga.com

Pocket