Pocket

妊娠は大変すばらしいことですが、辛いことがあることを認めましょう。
妊娠初期では吐き気が起こるので、5分ごとにトイレに行くために起床し、時には子供が生まれる日までのカウントダウンをしたくなることでしょう。
胸焼けは通常、ほとんどの妊娠中のママに発生します。プロゲステロンというホルモンが妊娠中のあなたの筋肉を弛緩させるためです。
私たちは迷惑と痛みを伴う胸焼けを追放するのに役立ついくつかの素晴らしいレシピとヒントを発見しました。


 

 

03144

1. 生のリンゴ酢

リンゴ酢は体重減少や血圧を下げたり、フケの治療、さらには日焼けや虫刺され後の痛みを緩和しますが、胸焼けにも適しています。
酢を飲むことは、胃酸が増えるように思えるので奇妙に思えることでしょう。実際に胃酸を増加させますが、あなたの胃内の酸性環境を整え、食物を分解するのに役立ちます。
胃酸が増えるので胸焼けになると思うでしょうが、胃酸が少なすぎる場合、あなたの体は食べ物を分解する時間が長いので、より胸焼けになりやすいのです。

 

2. 新鮮なレモンウォーター

レモン水は胆汁と消化液の生産を増加させることによってあなたの体の消化を助けます。これは胃酸のバランスを取るのに役立ち、胸焼けや胃酸の逆流の原因を防ぎます。

200gのグラスに水をいっぱい入れ、1〜2個の新鮮なレモンを絞ります。もう少し味を追加したい場合は、蜂蜜のような天然甘味料を追加してください。温かい飲みものが飲みたい場合は、水を温めてみてください。
レモン水は胸焼けの防止だけではなく炎症を軽減することが知られています。お肌にも良いですし、息をフレッシュする効果もあります。

 

03145

3. ペパーミント

ペパーミントは、頑固な胸焼けのためのよく知られた治療薬です。また吐き気を抑えることが知られています。
ペパーミントの葉でお茶を飲むことで胸やけが大幅に緩和されます。同様にハッカ油を使用することもお勧めします。
もう一つのアイデアとしてペパーミントトローチがあります。息を清涼にし、外出先でも胸焼けに対応できます。
ペパーミントは素晴らしい自然の治療法ですが、妊娠第二期の終わりまでに留めておくことをお勧めします。
ペパーミントは、一部の女性の母乳供給量を低下させる原因として知られているからです。すべての人がそうなるわけではありませんが、リスクを取ることはお勧めしません。赤ちゃんは安定した母乳の供給を必要としています。

 

4. 酵素が多く含まれている食品を食べる

胸焼けを避ける最も重要なことの一つは食事です。酵素が多く含まれている食品は、胸焼けの不快感を抑えるのに役立つことが知られています。酵素が豊富な食品は、消化を向上させるとともに、酸逆流を防止します。
酵素が豊富な食品のいくつかの例としては、パパイヤ、生姜、パイナップル、生のナッツや野菜が含まれます。あなたの食事にこれらを組み込むことを試してみてください。これらの自然食品はビタミンやミネラルの宝庫です。

 

03143

5. 少量の食事をたくさん食べるようにする

どのくらいの量をどのぐらいの頻度で食べるかが胸焼けになるかどうかに大きな影響を与えます。胃の中がいっぱいになると、胃と食道の間の弁が緩みます。胃酸が食道に押し上げられ胸やけになります。
一日を通して少量の食事を複数回食べるのは素晴らしいことです。ただ、就寝前に食べないようにしてください。胸焼けの症状を引き起こすことがあります。横になると胃酸が食道に向かって移動しやすくなるためです。これを避けるために、就寝の2〜3時間前からは食事を避けましょう。

 

03141

6. 胸焼けを引き起こす食品を避ける

回避を考慮すべきいくつかの食品があります。
高い酸性の食べ物は胸焼けを引き起こすの可能性が高いです。他の例には、トマト、チョコレート、および柑橘類などの食品は胸焼けを引き起こす可能性があります。また黒コショウ、ニンニク、生タマネギや他の辛い食べ物やスパイスも気をつけましょう。
シトラス系の食品は、特に空腹時に胸焼けや胃酸の逆流を引き起こすことが知られています。

 

7. アカニレの樹皮とマシュマロの根

アカニレの樹皮とマシュマロの根は、粘液性の高いハーブとして知られています。アカニレの樹皮は、基本的には、ニレの木の樹皮です。これは万能な自然薬、また胸やけの薬として使用されます。
マシュマロは植物です。また様々な病気のための自然薬として知られています。
どちらも消化管の保護層を生成します。この保護層は腸をコーティングし、胃酸を抑え消化を落ち着かせます。
粉末の形で、これらのハーブを購入することができます。アカニレのトローチなども売られています。

アカニレの樹皮を使用している場合、それは内樹皮か外側の樹皮か確認します。
外側の樹皮は妊娠に影響を与え、さらには流産を引き起こす可能性がある化学物質を含んでいます。
ですのでこれらのハーブは医療関係者の適切な指導の下でそれらを使用してください。あなたが高齢妊娠などリスクが高い場合は完全にハーブを避けることをお勧めします。

 

permissoned by babygaga.com

Pocket