Pocket

失禁は恥ずかしい症状ですが、妊娠中の女性の間では一般的です。くしゃみ、咳、または笑った時に尿は少量漏れます。
妊娠中の尿失禁は厄介な症状ですが、あなたはあなたの産科チームとこの情報を共有する必要があります。医師とあなたの助産師は、あなたの小さな変化を詳細に知っておく必要があります。それが典型的な妊娠の一般的な症状なのか重大な問題なのかを評価するために、医師はあなたのすべての情報を持っていることが重要です。
尿失禁は常に予防可能ではありませんが、妊娠中の偶発的な膀胱漏れを回避するための方法があります。


 

03121

1. 決まった時間にトイレに行く

あなたが妊娠している場合、おそらくすでに頻繁にトイレに行っています。あなたの拡大した子宮と赤ちゃんの体重は、あなたの膀胱、尿道に一定の圧力を加えます。トイレに行った後でも、おしっこがまだ出るように妊娠中の女性が感じる理由はここにあります。
しかし専門家は、あなたが排尿する衝動を持つ前であっても、トイレに行くことを示唆しています。あなたがおしっこをする必要性を感じる頃には、あなたの膀胱はほぼいっぱいです。わずかな圧力は、尿の不随意な漏れを誘発します。くしゃみや咳が数滴漏れる症状は腹圧性尿失禁と呼ばれています。
念のために、設定した時刻にトイレに行くようにしてください。

 

2. 重い物を持ち上げることを避ける

尿漏れは、多くの理由で発生します。先程述べたように、咳、笑いやくしゃみで起こります。
医療専門家は物を持ち上げる重みが妊娠中の女性の骨盤の底を弱めますので、重いものを持ち上げることを避けるのをお勧めします。
あなたが何の合併症を持っておらず、高リスクとみなされていない場合、10Kgの物を持ち上げることは一般的に安全です。
ただ物体を持ち上げることは尿漏れが生じることがあるので注意してください。あなたが何かを持ち上げる必要がある場合は、持ち上げる前に骨盤の筋肉を収縮させるように準備運動を必ず行ってください。

 

3. 食べ物に気をつける

膀胱の状態を悪化させて漏れが発生しやすくなる特定の食品があります。例えば、柑橘類、トマト、そして辛い食べ物は膀胱を刺激します。コーヒー中のカフェインは膀胱に最もダメージを与えます。あなたが軽度失禁を経験している場合はお茶を避け、カフェイン抜きのコーヒーに切り替えます。
発泡性飲料、緑茶、ホットチョコレートは膀胱刺激物なので避けましょう。
尿失禁を抑制するために、ノンカフェイン茶、(緑茶を除く)ハーブティーと希釈したフルーツジュースを飲むようにします。

 

4. 水をたくさん飲む

このヒントは逆効果のように見えますが、水をたくさん飲むことは膀胱漏​​れを回避する重要な行為である場合があります。
飲料水は尿失禁とは関係ありません。水を避けることであなたの膀胱の容量を削減します。さらにあなたが水を飲んではいけない場合は、あなたの尿が濃縮されます。この状態はさらにあなたの膀胱を刺激します。
毎日水を1.5〜2リットルを飲むことを目指してください。またあなたが水分摂取量を制限する必要がある場合は、あなたの専門家に確認する必要があるかもしれません。

 

03122

5. 便秘を解消する

妊娠中の女性の75%がホルモンやビタミン剤の余分な鉄によって便秘が引き起こされる可能性があります。あなたが便秘になっている時は、排便のとき力む傾向があります。このアクションは、骨盤底の筋肉を弱め、また膀胱制御の喪失につながります。
直腸が膀胱に近いので便秘を感じることは尿漏​​れに影響を与えます。直腸と膀胱は、同じ神経の多くを共有しています。

妊娠中の便秘を緩和するために、あなたの食事に繊維を増やしましょう。毎日繊維の25〜30グラムを食べることを目指すべきです。
おかずに野菜を入れてくださいしてください。または朝食用にフルーツサラダを作ってください。バナナ、イチゴ、りんごを切り刻みます。これらの食事を食べ続けることによって便秘の圧力を軽減します。

 

6. 使い捨ての下着などを用意する

妊娠を通して膀胱制御の問題が発生した女性の何割かは、赤ちゃんが生まれた後であっても尿失禁が続く場合があります。その場合は、医師または助産師と話してください。妊娠以外のあなたの尿漏れの理由があるかもしれません。尿失禁の他の原因は、次のとおりです。
尿路や膀胱の感染症
直腸と膀胱神経損傷
ホルモンの変化
喫煙

原因が明らかにされるまではライナー、パッド、または使い捨ての下着を着用してください。これらの製品は尿があなたの服に到達する前に水分や尿を吸収します。

以上のことに気をつけても尿漏れがまだ収まらない場合は、医師に相談することをお勧めします。

 

permissoned by babygaga.com

Pocket