Pocket

私たちは、あなたが妊娠中と出産後の両方で、行ったことを後悔する7つのことリストをまとめました。この一覧はあなたが罪悪感を覚えることを意図しているわけではありません。わたしたちは経験から学ぶことができますので、参考にして過ちを犯さないようにしてください。


 

 

03103

1. ヘルシーダイエットにこだわらなかったこと

健康的なメニューを計画し準備することは、本当に時間がかかり疲れます。食べるための努力を要します。長い仕事の後のジャンクフードの誘惑。あなたが妊娠のどの段階にいても健康的な食事を用意してくれるパートナーがいる場合、非常に有利です。
栄養を考えることは妊娠中において非常に重要な事柄です。あなたの赤ちゃんは、あなたが何を食べるかによって健康が変化します。健康的な食事は妊娠全期間の9ヶ月を過ごすために必要なエネルギーを与えるという事実は言うまでもありません。
出産後赤ちゃんが家に到着したら、食生活の状況はさらに悪化しますので、健康的な食習慣を今のうちに開発することをお勧めします。

ヒント

あなたが健康的な食事を準備する時間を確保するために、あなたのパートナーがその間赤ちゃんを見ていられるか確認してください。
もしくはあなたのお母さんに料理してもらうことは可能ですか?
予算が許すならば、生野菜、ディップ、サラダなどの既製の健康食やスナックを購入して食べてください。
朝食をスキップしている場合は、健康的なプロテインシェイクを飲みましょう。迅速かつ便利に新生児が必要なエネルギーを提供します。
あなたが貧血に苦しんでいる場合、鉄のサプリメントの服用を続けてください。赤血球が再び構築されるのに数ヶ月かかることがあります。

 

2. 激しい仕事をすること

あなたは厳しい期限と厳しい仕事を持っていますか?あなたは妊娠中に残業をたくさん仕事しましたか?
妊娠しながら働くことは非常に困難な場合があります。不快感があり、寝不足が続きます。
妊娠していても一部の女性は正規の職務を続行することができますが、それが難しい人は自分の作業負荷を減らすか、または変更する必要があります。
持ち上げ、運搬、およびその他の物理的な激しい仕事は、妊娠中は避けるべきです。

 

3. 両親からの干渉に義理立てること

あなたの母親や義母は、より多くの経験を積んでおそらくあなたのための(善意の)アドバイスをたくさんしてくれます。あなたが彼らのアドバイスを尊重すると、後であなたの得た知識との相違に混乱する可能性があります。30〜40年前と今では違いが多すぎるのです。
例えば、赤ちゃんの寝相のアドバイスです。数十年前までは赤ちゃんが仰向けで眠っていた場合は、嘔吐物で窒息の危険性があったと考えられていました。

今は異なると言われています。乳幼児突然死症候群のリスクを低減すると考えられているので、仰向けの睡眠はより安全であると考えられます。この寝相は特に最初の6ヶ月の乳幼児にお勧めします。

周囲のアドバイスではなくあなたの母性本能に従い、あなたの赤ちゃんのための可能な限りの最善の意思決定をしてください。

 

03101

4. 妊娠中に飲酒をすること

飲酒は妊娠中に信じられないほどの不利益を被ります。大量飲酒は胎児に壊滅的な影響を持っていますし、低出生体重、低筋緊張、行動上の問題、および学習困難を伴う胎児性アルコール症候群の疾患の危険が赤ちゃんにあります。

あなたが妊娠中にお酒を飲んだ場合、医師に知らせることが重要です。

 

5. パートナーの協力を得られていないこと

現代社会では女性はフルタイムで働き、子供たちの世話をし、健康的な食事を作り、きれいな家を維持する必要があります。私たちは常に疲れているのも不思議ではありません。
しかし誰がそれをすべてしなければならないと言うのでしょうか?
助けを求めることによって状況を好転させることができます。

 

6. 体重の増加を許してしまうこと

フィットネスの計画を作成する時間です。体重増加の素晴らしいところは、それが常に続くとは限らないことです。

ヒント

長い散歩を赤ちゃんとしましょう。赤ちゃんの眠りの助けになり、あなたは余分なカロリーを消費できます。
赤ちゃんとヨガやフィットネスクラスに参加しましょう。
あなたが運動に時間を費やすことができるように、あなたのパートナーに一日15分間赤ちゃんを見るように助けを求めましょう。

 

03104

7. 妊娠中に喫煙すること

喫煙が赤ちゃんに対して安全であると考えられている量はありません。喫煙のリスクは早産、低出生体重、および死産です。
妊娠してからの9ヶ月の間のどの期間でもタバコを吸っている場合や出産後、喫煙は有害なので削減か完全に終了させる方法についてあなたの医師に相談してください。

タバコや葉巻の副流煙は喫煙者によって吸入する煙よりも有害物質が含まれています。タール、ニコチン、一酸化炭素はすべて厄介です。あなたが赤ちゃんの周りで喫煙した場合、それは赤ちゃんが吸入するということを意味します。

知っていますか?

研究では、喫煙はあなたの母乳の供給量を低下させ、早期離乳のリスクを高めることが示されています。赤ちゃんは健康な母親を必要とします。

 

permissoned by babygaga.com

Pocket