Pocket

あなたの子宮の内側で動き回っている赤ちゃんがいることは至福です。
しかし、心配することもあります。あなたが初めてのママである場合、あなたは子育ての責任を処理することができるだろうか?あなたの赤ちゃんが健康でない場合、あなたは対処することができるだろうか?と思い悩むことになります。でも大丈夫です!

頭の中で心配事が渦巻いたとしても自然なことです。私たちは一般的な妊娠中の心配ごとをまとめました。皮肉なことに、子育てに関する不安を持っている方が良い親になる傾向が高いです。それでは見ていきましょう。


 

osake

1. お酒を飲んでしまった!

女性は妊娠2〜3ヶ月の時に旅行に行くことは珍しくありません。この間に、あなたは懇親会でアルコール飲料を飲んでいたかもしれません。胎児へのアルコールの影響はよく知られていません。このため、医療専門家はすべてのアルコール飲料の禁止をお勧めします。

大量の飲酒(1日に5杯以上のお酒)は、胎児性アルコール症候群を引き起こす可能性があります。過度のアルコール消費は、子供が先天性欠損症、成長障害、摂食問題、学習や行動の問題など、物理的および精神的な障害を引き起こす可能性があります。
もしあなたがたくさんのお酒を飲んでいた場合、慌てる必要はありません。さらなるアルコール消費を止め、医師に相談してください。すでに経過しているものを思い悩むと不必要なストレスの原因となります。

 

boy

2. 吐き気が赤ちゃんを傷つけている!?

吐き気や嘔吐は妊娠初期では非常に一般的です。10人中9人の女性は、妊娠中に吐き気を経験します。それは「通常」です。それは一時的な状態ですし赤ちゃんの健康には影響しません。あなたの赤ちゃんはあなたの体から必要な栄養素を取得します。

極端な嘔吐を経験している場合は、医師に相談してください。一部の女性は、妊娠悪阻を有しています。これは放置すれば、脱水および体重の減少につながる嘔吐の重症型です。

 

03031

3. ストレスが赤ちゃんを傷つける!?

少しの心配やストレスが直接赤ちゃんの健康に影響を与えるのでしょうか?
作業の締め切りや長い時間の通勤のような規則的なストレスは、あなたの人生への影響と長期的には赤ちゃんの命に影響を与えることになります。
また長期的かつ極度のストレスは、未熟児を持つことのリスクが高いとされています。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

あなたの体がストレスに曝されている場合、睡眠状態に影響を与えます。それは背中の痛みや吐き気などの通常の妊娠の問題をより大きく感じさせ、あなたの気分に影響を与えます。慢性的なストレスは、あなたの免疫力を低下させ、ウイルスにより感染しやすくなります。

妊娠中にストレスを感じている場合は、誰かにヘルプを求めてください。背中のマッサージと昼寝は疲れた体を癒すことができます。

 

cute
4. 流産したらどうしよう!?

研究では、約1/4の女性が流産の悲劇を経験するといっています。ほとんどは、妊娠してからの13週間で起こります。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

流産の最も一般的な原因は、受胎時の赤ちゃんの染色体の問題が原因です。あなたが想像するとき、あなたが若い場合、流産する確率は少ないです。45歳以上の女性が流産の50%の可能性がある一方で35歳未満の女性は、15%の可能性しかありません。
誰でも可能性は常にあるので、何かおかしな兆候がない限りは、大丈夫とポジティブになりましょう。

 

 

permissoned by babygaga.com

Pocket