Pocket

赤ちゃんが産まれた今、赤ちゃんの要求は終わりがなく、人生はもっと忙しくなると知ることになるでしょう。自分自身の時間がないと感じることになります。出産したばかりの自分の体は癒しと回復が必要な状態にあって、赤ちゃんにしているのと同じぐらい優しく愛情を持って自分の身体をケアする必要があります。

赤ちゃんが生まれた後、自分自身をケアすること、必要な時には周りの人に助けを求めることは重要なことです。結局、お母さんが健康だということは、赤ちゃんも健康だということです。人生のあらゆる面(物理的な面、心理的な面、そして精神的な面)を上手に扱うことは生きていく上で欠かせないことです。赤ちゃんが育っていくに従って、「お母さん」というやりがいのある存在として育っていくことになりますが、その中で常々自分のことを忘れないようにしましょう。以下に新米ママとして忙しくやりがいのある新しい役割を担う一方で、健康をベストな状態に保つことができる10の方法を「BabyGaga」のこの記事から紹介します。


 

exercise

1. 出産後運動をする

運動することが私たちの体にとって素晴らしいことはすでに知っていると思いますが、出産後の運動はもっと重要です。妊娠で増えた体重を速く落とすだけでなく、出産後のホルモンの変化によって落ち込んでいるメンタル面を改善する効果があります。

出産後すぐにジョギングに行くことはオススメ出来ませんが、だいたい分娩後4週間経った辺りから、穏やかな運動のプランを立てることは可能です。(もちろん、どんな出産の方法だったか、どれぐらい回復したかによります。お医者さんと相談してください)運動は気分を良くするよう促し、心肺機能を健康に保ち、より健康を感じられるようにしてくれます。赤ちゃんと散歩に行くことは、運動を始めるのに最適な方法です。激しく運動をしすぎないために、運動プランをお医者さんに相談してみましょう。

 

fatherandbaby

2. 助けを求める

出産後、友達や家族に助けを求めることはとても重要です。お母さんは昼も夜も新生児と一緒に起きていることになります。しっかり睡眠を取ったり休憩するためには、家の掃除や料理、洗濯、赤ちゃんを見てもらうよう友達や家族に連絡したり、助けを求めましょう。

 

talk_with_someone

3. 話をすること

一部の新米ママさんは、出産した後に、少しだけ特別な精神的な支援が必要です。ホルモンの変化や、生まれたての赤ちゃんの心配や不安、そしてストレスが生活に加えられたという経験を、すでに経験済みの誰かに話す必要があります。一部のお母さんは、産後うつを経験しますが、何も恥じることはありません。気分の変化や、特別な不安、抑うつを感じている場合は、カウンセラーやお医者さんなど信頼できる人に自分の気持ちを話しましょう。ただ気持ちを話すだけで、安心を得ることができます。

 

join_new_group

4. 新しいグループに参加する

赤ちゃんが産まれた後、健康を保ち続ける素晴らしい方法は、いま経験していることをすでに経験している他のお母さんによって囲まれることです。新米ママさんが参加することができる多数のグループがあります。お母さんが家で孤立していて、赤ちゃんの様々なことで押しつぶされそうになっているとき、本当に助けられます。

 

doctor

5. お医者さんを訪ねる

たいていのお母さんは、出産した後6週間で検診を受けます。産後約3ヶ月経つと、全体的な検診をするため、再びお医者さんに診てもらうことになります。出産した後、お医者さんに血液検査をするよう頼んでください。新米ママさんは鉄分や他の様々な栄養分が不足していることがあります。また、甲状腺の問題を抱えている可能性もあります。簡単な血液と尿検査は、出産後の様々な疾患を発見するのに役立ちます。

 

pray_mom

6. 精神的なつながり

もし信仰があるのに、教会やお寺に行くような定期的な宗教活動をする時間がなく、しばらく行っていなかった場合は、もう一度時間を作って行くようにしてみてください。再び宗教活動や宗教団体とつながって、信じていることを強化することは、精神的な健康を強めることになるでしょう。

 

talkwith

7. 友達と連絡を取り合うこと

もし赤ちゃんが産まれてから友達との連絡が途絶えていた場合は、連絡を取り直してください。一日中、赤ちゃんの世話で孤独を感じている新米ママさんが好意のある人と連絡を取ることは好ましい選択です。もし友達が赤ちゃんや小さい子どもを育てていた場合は、一緒に遊ぶ日取りを相談しましょう。

 

office_mom

8. 生産性を保つこと

たとえお母さんの役割が十分に生産的であるとしても、他の個人的な活動とプロジェクトのために時間を作ろうとしてください。赤ちゃんが仮眠を取るとき、鉤針で編んでいた帽子を完成させるなどしてください。もしくは、新しいホームオフィスについてのデザイン・アイデアをブレインストーミングしてください。

 

sleepwithbaby

9. 十分な睡眠を取ること

寝ること。最近一番逃していることではないでしょうか?睡眠を取れるなら、何でもしてください。隣の部屋で寝ている間、赤ちゃんを見ていてくれないか家族に頼んでみましょう。もし搾乳して、哺乳瓶に母乳を入れておくことができるなら、パートナーに夜中赤ちゃんに飲ませてもらえないか頼んでみましょう。赤ちゃんが居眠りしていたら、一緒に居眠りしてみましょう。睡眠は、心身ともに健康を保ちます。

 

eat_mom

10. よく食べること

隣の部屋で赤ちゃんが泣き叫んでいたら、大急ぎで食べることになるでしょう。適切で健康的な食べ物を食べるだけの時間を作ることを確認してください。家族が近くにいるなら、お腹が空いている時、冷凍や加熱が簡単にできる食品を調理することができるか聞いてみてください。ジャンクフードの軽食を避け、代わりにリンゴやバナナを食べるようにしてください。出産後の身体にはとてもよい食べ物です。

これら健康のヒントは、「言うは易し行うは難し」のように見えるかもしれません。しかし、1つか2つ初めてみてうまくいった後、その他のものを追加して行っていくと、無理なく達成することが出来るでしょう。赤ちゃんのお母さんという新しい役割の中で、健康へと向かっていくように自分を再度見直してみましょう。

 

以上、出産した後に健康を良い調子に維持する10の方法でした。

permissoned by babygaga.com

Pocket